三春まちづくり公社

三春まちづくり公社

外国語への対応について
Find!三春
自然観察ステーション

『星を見る会』のお知らせ

更新日: 2017.10.22

さくら湖自然観察ステーションでは、4月~11月に『星を見る会』を開催しています。

次回開催日時は、11月10日(金) 19:00~21:00 です。

※悪天候、星空の見えない曇り空の場合は中止となりますので、ご了承ください。 (2017/10/22 up)


◎星を見る会の開催日  4月・5月、9月・10月・11月の第2金曜日・第3土曜日 19:00~21:00 

6月・7月・8月の第2金曜日・第3土曜日 20:00~22:00 

◎参加費 ・大人:200円 / 子ども:100円


自然観察ステーションの天体望遠鏡について

天体ドームの大きさ

望遠鏡は、直径5mのドームの中にあり、1度に15名程度で観察ができます。

口径(レンズの大きさ)

250mm

鏡筒の大きさ(望遠鏡本体の長さ)

約3m

レンズの素材

ほたる石(フローライト)の人工結晶 ほたる石のレンズを使った望遠鏡として世界最大級です。

焦点距離(レンズを通った光が焦点を結ぶまでの距離)

2500mm

集光力(光を集める力)

人間の目の1280倍

極限等級(どれくらい暗い星まで見えるのか)

13.8等星(肉眼では6等星まで)

特徴

淡い星雲・星団よりも、高倍率が必要な惑星や月の観察に向いています。


お問合せ さくら湖自然観察ステーション TEL0247-61-1546

Topics各管理施設の催し